人気ブログランキング |

お盆明けの打ち合わせ。「首を左右に振る」事。

この前、業務終了後に主力隊員を集めて
打ち合わせをしました。

警備員として良い仕事をする為には必要な事が沢山あります。

その一つ、片側交互通行について書いていきたいと思います。


の前に「首を左右に振る」


という警備員の基本中の基本の動作
周りの状況を瞬時に確認する為、自分の身を守る為
安全を守る為に必要な事です。

周りを見る時に体の向きを変えればというのもあると思いますが、
それだと瞬時にとはいかない。常にとはいかない。

耳で聴き取る方もいるようですが
色々な外部の音によって正確性は劣る。

やはり目視で確認する為に必要な事です。


ヒマでただ立っている現場もあると思います。
そういう時も首を左に右に振って周りを警戒する
キチンと仕事をしている事にもなります。

首振りをしていてのデメリットは無いです。
メリットしかないです。

癖をつければ無意識で出来ます。
これが出来るのか出来ないのかの差はかなりあります。
出来ていない警備員さんは今すぐ取り入れてください。



脱線しましたので、片側交互通行については
次回に。



お盆明けの打ち合わせ。「首を左右に振る」事。_d0310876_18064813.jpg


by energy-security | 2019-08-23 18:38
<< 片側交互通行。 お盆も終わり。 >>