人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

写真色々  「週刊ガードマン」

虹が雲を遮ってます。
写真色々  「週刊ガードマン」_d0310876_16102295.jpg

ヨーロッパに実際にある島。
写真色々  「週刊ガードマン」_d0310876_16112394.jpg

写真色々  「週刊ガードマン」_d0310876_1614913.jpg

こんな所、歩いてみたいです。
写真色々  「週刊ガードマン」_d0310876_161292.jpg

えっ!
写真色々  「週刊ガードマン」_d0310876_1615311.jpg

この世とは思えないですね。
写真色々  「週刊ガードマン」_d0310876_16164922.jpg

神秘的です。
写真色々  「週刊ガードマン」_d0310876_16223446.jpg

by energy-security | 2013-04-29 16:23

チャンス  「週刊ガードマン」

以前の投稿で

日本の警備業は時代に取り残されている部分があると思います。
しかし、だからこそ今からにチャンスがあると思います。

と書いていたんですが、

今、世の中の変化のスピードが早いと言う言葉を良くみかけます。

それは以前と比べてという事ですが、もう少し経てばそれが普通になり、

はたまた、ある成熟期になってスピードが緩むかもしれないです。

またまた、もっと早くなるかもしれないです。   くどくてすいません。

話はずれましたが、警備業、特に2号。
世の中の流れとは少し離れたところにある業種です。


ですがこの先、少なくとも今年は、業界全体は右肩上がりにあると思います。

このチャンスに安売りはやめて、賃金の向上、社会的向上に充てる時になると

僕は予想します。そして現場の隊員さんの意識も向上を願います。

ガードマンは人です。人工の極端な安売りには限界があると思います。

もし、自分が現場に入る時の会社の警備単価が破格の安さだったら、
気分は良くないです。

物品を最安値で売りさばくネット通販とかならば、良いと思います。  

物品会社、お客さんもwin,winですから。

人>物だと思います。同じにしないでください。極端な安売りはやめてください。

現にうちの会社は妥当なお値段で仕事を頂いています。

もちろん、お客様にも、それでも良いと言っていただいています。

ありがたいことです。

チャンス  「週刊ガードマン」_d0310876_1551776.jpg

by energy-security | 2013-04-18 15:56

最近のプライベート  「週刊ガードマン」

掛川新茶マラソン


先日、マラソン大会に初参加してきました。

といっても10Kmコースですが

僕自身、人生の中で10Kmを走り切った事は一度もなく

学生時代の体育のマラソンでは「どれだけズルをして走らないで済むか」

を考えていたホント、ダメな子でした。

でも大人になってくると変わってくるんですね。(^^)

今回の動機は友人がダイエットをしたいが、その目標として何かないのか

という事で、また別の友人が「じゃあマラソンはどうだ」なんて流れで。

いわゆるノリの参加でした。

しかし、近付いてくると、「どうせなら完走したい」という気持ちが

芽生えてくるもんです。 一週間前ほどから、とりあえず家から駅までの一周が約6km

走ってみる事に。

月曜日、かなりのスローペースですが、なんとか走り切る事ができました。
タイムは約70分。

大会規定で10kmコースは制限時間80分。

全然間に合わないですね(笑)

大会が日曜日なので、
月、水、金と間日は身体を休めるとして3回は走る目標をたてました。

水曜日、距離を8kmに増やし、1,2kmは歩き、残りを走る。 タイムは80分。

間に合わないですね(笑、汗)

金曜日、大会に合わせ距離10kmを走ってみる事に。

後半、足の痛みを感じてきましたが、タイムは90分。

ん!間に合わないんじゃないか。まあ、完走はできたし、タイムも順調に縮んできているし

なんとかなるかと。しかし足痛いな。当日までに完治するかなと若干不安を残し、

大会前日。友人の一人から、ある提案が

「キグルミを着て走らない?」

実はスティチーやリラックマなど4,5着ほど持っているという事。

その友人はもう着るつもりらしい。それに乗らないわけにはいかないと思い。

友人中、計3人がキグルミを着て走る事に。もちろん僕も着ます。

そして当日。

天気は良好。キグルミを着ているので、すでに汗が。

スタート時間が近づいて来ているので、スタート地点に向かいました。

スタート地点にはすごい人が!
前の方には行けないので後方でスタートを待っていました。

そうしていると10代らしき少女達が

「すいません!記念に一緒に写真を撮ってください!(^^)」

と、そんな事言われるとテンションが上がる(^^)悪くないですね!

んで、スタート。

ぞろぞろと皆走りだしました。

しかし、人が多い。ペース配分もいまいちわからない。

ただ走る!事前にしたトレーニングのおかげか5km付近まではペースをおとさず走る事が出来た。

友人達と最初は並走していたが、途中から、みんなバラバラ。

マラソンは孤独との戦いでもあると誰かが言っていました。

しかし、キグルミのおかげで、色々な方々から声援をかけてもらえました。

「こんなん着てたら暑くてたまらんでしょー」「ぷっ!キグルミ着てるけど靴はまともなんですね!」

「あーりらっくまだー!がんばれー!」などなど、キグルミは可愛らしいと思いますが、

中の人間の顔は真剣です(笑)(; ̄д ̄)

7,8km地点くらいまでになると、もう暑さもピークに!脱ぎだしたいけど

サービス精神がでてきて汗だくながらキグルミは歩く事なく走り続ける。

9km地点にもなると声援に対し、声を出して応答はできましぇん()´д`()

そして、なんとかゴール!! タイムは57分。1200人中750番くらい。

一時間を切れた!自分自身、思ってもみないタイムで完走。

しかし、自分よりも前の700人くらいの方はどんだけのペースで走ったのだろうか。

基準は低いと思いますが、満足のいく走りでした。

ゴール地点でも、

「マラソン、初めてなのでペースが分からなかったんですけど、リラックマについて行こうと思って、、

私も目標の一時間をきる事ができました(^^)ありがとうございました!」なんて爽やかな顔で声をかけてもらったり

まあ、僕は疲れで爽やかな顔はたぶんしていなかったと思いますが(笑)

今回、暑いし走りにくかったけどキグルミを着て走って良かったかなと。

チビッコ達の嬉しそうな顔もみれたし、大会を少しは盛り上げる事が出来たかなと。

後付けですけどね(^^  僕自身も声をかけてもらう事でパワーをもらいました。

この場でお礼をさせてもらいます。ありがとうございました。


掛川新茶マラソン。会場のつま恋の場所も良いし、おいしいフルーツも振舞ってもらえるし

中々良い一日を過ごさしてもらいました。
最近のプライベート  「週刊ガードマン」_d0310876_10245425.jpg

by energy-security | 2013-04-16 10:34

4月。    「週刊ガードマン」

警備業2号(交通誘導、雑踏警備)を主とする会社は
4月が一年で一番ヒマな時期になります。

なぜかと言うと、公共事業の仕事が基本3月末には終わり
4月になるとその年度の公共事業の準備の時期になってしまうからです。
当然、現場での仕事数は激減。
必然に交通誘導の仕事は減ってしまう為です。

雑踏警備の仕事、駐車場などは変わらずありますが
イベントなどの行事は季節などによって通年ではないのでバラツキがあります。



そして、うちの会社も2号が主なのでその余波は当然あります。


しかし、
4月になって一週間ちょっとはヒマな日が続きましたが、ようやく仕事がたくさん入ってきました。
ありがたいかぎりです。
ゴールデンウィークには去年同様、イベントお祭りの仕事が入ってきました。
去年の4月はヒマな日が続き、会社も隊員も辛い日が続きました。
あの時、なんとか一年かけて来年は通年と違う状況になる様に会社全体で動いてきました。

それが功をそうしたのか、また、たまたまか、おかげ様で隊員数が足りない状況になってきました。

そこで問題なのが従業員数、ガードマンの不足。

同業者の方々、みんな頭を抱える問題だとは思いますが
なんとかならないもんですかね。

警備業で、仕事をする上で、必ず最初に新人教育を受けなければなりません。
(基本教育15時間以上業務別15時間以上、計30時間以上の教育)
もちろんお金もいくらかはかかります。

ですから一般的なアルバイトを雇うというのも、難しい問題になります。

よくある派遣業の仕事との違いとして
単純作業ではなく、技術力、の向上が必要になってきます。

派遣業で、そうでもないところはあると思います。
気分を害されたら、すいません。

派遣業でも、技術の向上は必要でしょうが
それとは別、一人で現場を切り盛りできる。一人前の力ができるだけ早く必要になってきます。

1つのミスが事故、命の危険に及んでしまう為、軽くではいけないという事実であります。


あたりまえにキチンと仕事をしていれば、そんな問題はないですけどね。

ハローワークの求人。
求人誌、ネット求人。
チラシ、ポスター。
紹介。

それ以外に新しい求人方法を模索中です。



日本の警備業は時代に取り残されている部分があると思います。
しかし、だからこそ今からにチャンスがあると思います。
4月。    「週刊ガードマン」_d0310876_18332331.jpg

by energy-security | 2013-04-13 18:33

たまには。  「週刊ガードマン」


今回は思考を変えて色々な写真をのっけていきます。



富士山を真上から
たまには。  「週刊ガードマン」_d0310876_16202931.jpg

青ヶ島
たまには。  「週刊ガードマン」_d0310876_16211640.jpg

浮いている様に見えるんですけど、透明度が相当高いんです。
たまには。  「週刊ガードマン」_d0310876_16214865.jpg

ホバークラフトですね。水陸両用。運転してみたいです。
たまには。  「週刊ガードマン」_d0310876_16225368.jpg

すごい所を飛んでいますね。飛んでいる人の見える景色も気になります。
たまには。  「週刊ガードマン」_d0310876_16242492.jpg

カキーンという感じですか
たまには。  「週刊ガードマン」_d0310876_16253945.jpg

秘境の様です。生で見たら×何倍の感動がありますね。
たまには。  「週刊ガードマン」_d0310876_16261394.jpg





世の中は宝島というべきか、
時間、場所。様々な心を揺さぶられる景色、事がどこかで起こっているんですね。

実際に体験すると、人から聞いたり写真をみたりするのとでは
何倍も心が揺さぶられると思いますし、その人だから感じるものがあると思います。


一年に一回くらいは行った事がない場所に行けたら良いですね。
by energy-security | 2013-04-02 16:49