人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

満足。  「週刊ガードマン」

建設関係、忙しいときですね。

もちろん警備業も忙しい時期です。
県内でだいたい2割近くの人員が足りないみたいです。

警備業以外にも従業員不足の所が多い様に感じます。

いったいどんな業界が人があふれているのでしょうか。
私はわかりません。

話は戻りますが。私の居る業界。警備業は人材がめっきり足りておりません。
既存のお客さまを完璧に満足さしてあげる事ができません。

何か、多少は時間が掛かっても
需要と供給のバランスを大事に安心にとれる状態になりたいと思います。

自分の頭で考えなければならないですね。

でも、まずは既存のお客様に感謝しなければなりません。

希望の日取りにガードマン数が足りない為に依頼をお断りしても
また次の機会には我が社に依頼をかけて頂けたり。

工事の日取りを、まず最初に我が社に聞いてから工事日を決める
なんてお気づかいをして頂けるお客様などがいらっしゃいます。

大変うれしい事だと思います。

既存のお客様、これからの新規のお客様。
皆さんを満足できる様、会社も発展していきたい所です。
満足。  「週刊ガードマン」_d0310876_18143845.jpg

by energy-security | 2014-02-07 18:20

プロ    「週刊ガードマン」

我が社のガードマン。
色々な方が居ます。

仕事をしてお給料をもらうという事はそのみちのプロという事です。


私、新人が入社してきたら最初に伝える事があります。

「とにかく最初にたくさん努力して最初の頃に一番真剣に取り組んでください。」

以前でもふれたかもしれないですが、研修期間はお給料は発生しますが
最安値です。
しかたありません。当然の事だと思います。


本人もできるだけ早く一人前にならないとお給料にも差が出ますし
極端に仕事が薄い日には優先的にお休みになってしまいます。
仲間にも負担をかけてしまいます。

厳しいかも知れないですがこれが現実です。


しかし、ある程度の技量になりますとそこで満足してしまいます。
高等技術が必要な現場も毎日あるわけでもありませんし。

努力を続けて
どんなところでも、いつでも、成長できる
という事を見せてほしいと思います。



「技術向上は努力ではなくプロなら日常的にしていて当たり前」


漫画で目にしたこの言葉。


我が社のガードマンさんもそうであってほしい所ですが
どちらかというと私自身にいえる事だと思います。

プロとしてやっているのなら、様々な能力の向上は当然な事だと。


頑張っていきたい所です。


今後共よろしくお願い致します。



この漫画です。
http://tokonokubo.blog.fc2.com/
実話で様々な困難を乗り越えていくタフな人柄に感銘をうけました。

プロ    「週刊ガードマン」_d0310876_10411295.jpg

by energy-security | 2014-02-04 10:47