人気ブログランキング |

<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やる気のない人をやる気にさせるには



「人は変えられない」



自分の意思で変わろうと思わなければ変わらない

その人次第な所があると思います。

しかし、それを助ける事はできると思います。



そして、色々な方法もあると思います。


その中の1例として

心理学者アルバート・バンデューラは、

自己効力感(やればできるという感覚で、仕事を楽しむ姿勢の根幹にあるもの)

を持てるようになるためには、4つの要因があると述べています。


(1)小さな成功体験をコツコツと積み重ねる(達成経験)

(2)他人を観察して、他人ができていて、自分ができそうなことを探す
   (代理経験)

(3)「君ならできる」と励ましてくれる人を探す(言語的説得)

(4)何が気分を楽にして、何が不安をもたらすか、自分の心理状態を
   モニタリングする (生理的情緒的効用)

やる気のない人をやる気にさせるには_d0310876_18485086.jpg


と、この様に述べています。



(1)は挑戦する事、行動する事

(2)は観察する事、よくみる事

(3)は会社の体制

(4)に関しては少しの時間で良いので落ち着いてリラックスした環境で
   1人会議をする事をオススメします。


どこかに楽しみをみつけたり、ただ決められた仕事をするのではなく

少しで良いのでプラスαの事をする。


やる気がある人はこれらの事を自然に実行しますが、

やる気がない人に関しては、これらを促す様に努めて行く事にあると思います。


言葉で言うのは簡単で実際にやるのは多少なりとも骨が折れる事だと思いますが

それが社内であたりまえの風習になれば

強い会社になる可能性が増えると思います。


やる気のない人をやる気にさせるには_d0310876_1843303.jpg

by energy-security | 2015-04-25 18:49

教えるという事

先日、現任教育でしたが

人に教えるという事を考えてみたいと思います。


人といいましても新人、もしくは技量向上を伸び悩んでいる

従業員さんに対してです。


方法の1つとして、本人に意識させる質問。

いつかは1人現場を任されるわけですから

「自分の頭で考える」という事が大事になってきます。


よくあるガードマンさんの仕事、片側交通、通行止め業務の
2点についての例をあげます。



まず、
教えた仕事を少し経験させたあとで、「どうなりたいか?」

「何を習得したいか?」を本人に聞いてみるというやり方です。



(例1ー片側交互通行)

教育担当:実際に誘導をしてみて、どうだった?

新   人:みんな、わかりにくい顔で、、、力不足を痛感しました。

教育担当:どんな能力が必要だと思う?

新   人:状況把握、わかりやすく旗を振る事です。



(例2ー通行止め)

教育担当:いまの一般者とのやり取りを通じて、あなたはどうなりたいと思った?

新   人:きちんと迂回路を明確に伝わる様になりたいです。

教育担当:そのためには,どんなことを身につければいいだろう?

新   人:現場周辺の道路状況の把握、好印象を与える立ち居振る舞い。
       あと、きちんと敬語が使えるように。




このように、まずは本人の気づきを促すこと。

そのうえで、教育担当が経験から得たことなどをアドバイスするのがよいと思います。


あとはきちんと評価して良い点はほめる。


気持ちの持ちようとしては

成長してほしいという気持ちを強く持ちたい。

そうした思いは色々な形で相手に伝わる。

最終的には人間関係も大きく響いてくる。


ただ頑張れというだけではダメで

相手のできないレベルを見極め

そのガードマンさんの能力が最大限になる様に努める。



先ほどの例はやる気のある従業員さんの場合ですが

逆にやる気がない人に対してはまた変わってくる事になると思います。

やる気がないと、どんなに丁寧に教えても無駄になる可能性が高いので

その状況を改善できるならしなければならない。

またそこは後日にしたいと思います。

教えるという事_d0310876_17252311.jpg

by energy-security | 2015-04-21 17:33

現任教育

昨日は現任教育でした!



「警備業2号では年に2回前期と後期にわけて

現任教育というある程度決められた項目の授業、

学科、実技をやらなければいけない。」



日曜は基本、休みの従業員さんも多いので

全員ではないですが、比較的多い人数での現任教育でした。



会議室を借りて、朝から夕方まで

今回は特に実技に重きをおいて取り組みました。



旗振りをメインでやりましたが

「わかりやすく、感じの良い振り方」



たまに

言葉には出ていないが感じの悪い

「はよ、行けや!」みたいな旗振りのガードマンがいます。

あと、異常に早く振りまくるとか。



渋滞などでプレッシャーなどを感じ、気があせってしまったりするのは

しょうがないかも知れないですが



どうも一般車両の方からみると

感じが良くないですよね。



大きく綺麗に振る事でわかりやすくて伝わりやすい。

適度な速度で振る事により、感じ良く伝わる。



昨日の実習中でも少し向上する事で

見栄え、伝わり方が断然良く見え感じが良くなった隊員さんもいました!


意識して続けていってほしい所ですね!

現任教育_d0310876_18463521.jpg

by energy-security | 2015-04-20 18:51

昨年と比べて



4月中旬。



昨年は消費税upの影響がモロに来て大変ヒマな時期でした。


今年の4月は仕事がある状況となっております。
(基本的に2号警備は456月は仕事が薄い)


日によってはギリギリか、もしくは隊員さんが足りない日があります。

もちろん、しっかり空きがある日もありますが。



最近は雨の日が多いので、どこの会社のガードマンさんも

寒くて冷たい思いをしているのではないでしょうか。


お体に気を付け励んでください!
もちろん息抜きもしつつ!

昨年と比べて_d0310876_1527817.jpg

by energy-security | 2015-04-14 15:49

4月になりました。



繁忙期も無事に終えました。


無事なのも、ひとえに既存のお客さんのおかげであります。


しかし、数件だけ、モンダイもありました。
その事案を記録してありますので、改善し、次に繋げて行こうと思います。



お客様
いつも温かくして頂き、ありがとうございます。


今後共よろしくお願い致します。


4月になりました。_d0310876_11423268.jpg

by energy-security | 2015-04-01 11:43