人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お盆明けの打ち合わせ。「首を左右に振る」事。

この前、業務終了後に主力隊員を集めて
打ち合わせをしました。

警備員として良い仕事をする為には必要な事が沢山あります。

その一つ、片側交互通行について書いていきたいと思います。


の前に「首を左右に振る」


という警備員の基本中の基本の動作
周りの状況を瞬時に確認する為、自分の身を守る為
安全を守る為に必要な事です。

周りを見る時に体の向きを変えればというのもあると思いますが、
それだと瞬時にとはいかない。常にとはいかない。

耳で聴き取る方もいるようですが
色々な外部の音によって正確性は劣る。

やはり目視で確認する為に必要な事です。


ヒマでただ立っている現場もあると思います。
そういう時も首を左に右に振って周りを警戒する
キチンと仕事をしている事にもなります。

首振りをしていてのデメリットは無いです。
メリットしかないです。

癖をつければ無意識で出来ます。
これが出来るのか出来ないのかの差はかなりあります。
出来ていない警備員さんは今すぐ取り入れてください。



脱線しましたので、片側交互通行については
次回に。



お盆明けの打ち合わせ。「首を左右に振る」事。_d0310876_18064813.jpg


by energy-security | 2019-08-23 18:38

お盆も終わり。

まだまだ暑い日が続きますね。


我が社の花火大会警備終了しました。
残念ながら
100%成功とはいかなかったです。

マイナス点としては、
立ち止まり禁止箇所(100m程の橋)4名体制。
立ち止まり客をつくってしまい歩行者通行を若干困難にさせてしまった。


次に同じ事が起きない様にする為、
原因、結果、改善に繋げたいと思います。



原因、
声に出して広報はしていたが人に対して言っていなかった。
(厳しくいえば、ただ声をだしているだけ)
現場での流動的な改善、対策が行われなかった。
(厳しくいえば、諦めていた)


結果、
一人立ち止まり、一人増え一人増え収集がつかなくなった。


改善、
一人も立ち止まらせないという意識を持って臨む事。
人に対して広報をする事。
人に伝わる言い方を考えて発する事。工夫する事。
直ぐに対処する事。

自分達だけでは業務を遂行出来ない時には助けを仰ぐこと。


プラスα 望ましい事、
感じの良い対応をする事、相手に不快感を抱かせてはいけない。



業務の労力、難しさは各ポジションによって様々ですが、
皆出来る限り、力は尽くしていたと思いますし
尽くそうとしていると思います。


ただ、
頑張っただけでは成果がなく、良い仕事をしているとは言い難い
雑踏警備、決められた事を最後までやる事が当たり前。


別の例としては、
車両侵入禁止エリアのポジションで
常に車両が来られるポジションもあります。
全て、はじき切る事が当然ですが、
全て、はじき切る。
突発的な案件が出てきても直ぐに対応し、事なきを得る。


ほぼ車両も歩行者も通らないポジションもあります。


どこのポジションでも
決められた事を最後までやる事が当たり前。
達成感も得られると思います。

雑踏警備は警備員としての能力アップに必要な業務だと思います。


以上、どうぞよろしくお願いいたします。


お盆も終わり。_d0310876_18082543.jpg

by energy-security | 2019-08-19 17:23

花火大会の警備

明日から夏祭り花火大会の警備がはじまります。


我が社は今年参加する花火大会は2回ですが、
会社様によっては季節柄、毎週花火大会の警備という警備会社もあるんではないでしょうか。


老若男女、楽しみに来られる一般客。
安全安心に楽しんで頂く。


ただ、ルールは守ってもらわないといけません。
禁止区域、強引にいけば通れた。
なんてことはダメですね。当然。


1人でも許すと次に次に増えて収集がつかなくなる。
1人でも1台でも許さないのが鉄則です。


ダメなものはダメ。
鉄の心で立ち向かわなければいけない時もあります。


キチンとダメな理由を把握して
相手に伝わりやすい納得しやすい言葉遣いを考えて発する。
警察官、主催者、ボランティア、一般の方などと上手く協力するなど
色々な方法があります。



いつもの警備業務とは違い、
人と接する事が多い雑踏警備。


良い仕事をしていると
ダイレクトに感謝を頂ける機会にも恵まれます。
やりきったら達成感もある。


いつもより少しテンションを上げて臨んでいってもらえれば!
と思います。



by energy-security | 2019-08-03 20:16